教祖Blog in Notos

大航海時代・Notos鯖での教祖な日々を適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

当たらなければどうと言う事はない!

バトルキャンペーン実装へ向け、
ちょ~久々に ”最強への道講座” 復活!!

復活第1回は「クリティカルの避け方」です。

基本的なことですが、慌てずにこれを意識して行動すれば
生存率が上がりまくりっ!

問題1

1対1の状況
2007081401.jpg
▲赤帆が自分 白帆が敵
 図のように船尾クリティカルを狙われています。
 A← と →B どちらに避けるべきでしょうか?

問題2

1対2の状況
2007081404.jpg
▲次は2隻に図のように狙われています。(いわゆるT字攻め!)
 A← と →B どちらに避けるべきでしょうか?

答えは続きへ!


問題1 解答・・・A

2007081401.jpg

この場合、→Bへ避けようとすると・・・

2007081402.jpg
▲このように簡単に回り込まれ、船尾クリの危機が続きます。
 敵がスピードに乗っていると、かわしきれないことがあります。

A← へ避けようとすると・・・

2007081403.jpg
▲敵が再びクリティカルポジションを取るのには
 大きく旋回しなくてはならず、ひとまず安泰となります。


 左に曲がるときに一瞬敵に船尾を向けることになりますが、
 その瞬間を撃たれる事はそうありません。

 相手の船尾に自分の船尾を向ける感じにすと
 旋回の無駄なくかわせてオススメです。



問題2 解答・・・A

これも考え方は問題1と同じです。

2007081404.jpg

→B方向へ逃げると

2007081405.jpg
▲船首・船尾どちらもクリティカルチャンスで大ピンチに!!

←A方向へ向けることで

2007081406.jpg
▲どちらの敵からもクリティカルを受けることはしばらくありません。
 2隻の敵をひきつけておくことができます。



では新たに
問題3

2007081407[1].jpg
▲問題2の敵の1隻②の進行方向が逆になった形です。(逆T字攻め!)
 これは結構困ります。

左右どちらに行っても相手にクリティカルチャンスがあるからです。

対策としては、
方法1. 左に大きく舵を切り、

2007081409.jpg
▲このような形になるまで左旋回!!!
 ただし2回も船尾を相手に向ける上に
 大きな旋回は不確定要素が大きいので、あまりオススメできません。

方法2. 右に舵を切り

2007081410.jpg
▲図のような形へ。
 2隻の敵の位置関係によっては、これを目指すのが安全。

 この形になれれば②の船のあとをついていく感じで時間を稼げます。
 ただし、①の船が早く後ろに回りこんできた場合は
 問題1のような形になり、非常に危険です。


方法3. 舵を右に切って

2007081408.jpg
▲がんばって白兵に入る!!!

 白兵に入れてしまえばこれが一番安全。
 船首を②の敵に向けることなりがちですが、それはガマン。
 (船首クリは50%しか入らないので、リスク小)


というわけで、問題3の形はいずれの避け方にしても危険が伴います。

逆に考えると、相手を攻めるときは問題3のような形を狙えば
2隻連携でも相手を倒しやすくなるわけです。


3隻以上に囲まれたら・・・・・

 無理せずできるだけ早く白兵に逃げて、仲間の援護を待ちましょう ☆(ゝω・)v


その他 コネタ
 
・相手の砲撃間隔を見て覚えておこう!
  →カロネードの発射間隔を覚えておいて、
   一度撃った後の安全時間を考えながら行動を~

・スピードに乗っている敵には注意!
  →速度に乗っている相手の砲撃は、
   「避けた!!」と思ってもクリティカルが入ることがあります。
   多分通信ラグとかも関係しているのかもしれません。

  速い敵は余裕をもって避けましょう!☆(ゝω・)v


 blogranking_04.gif   
  ↑ 次回は
  必殺!!トルネードクリティカル!!!(`・ω・´)       かも。
  1. 2007/08/14(火) 23:36:45|
  2. 最強への道講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<サービスショット☆ミ | ホーム | お盆休み!>>

コメント

なるほど…避け方にもちゃんと意味と理由があるんですね…

避けの基本は自分の船尾の向きを相手の船尾に向ける事ですね
これは勉強になる…
  1. 2007/08/15(水) 00:08:56 |
  2. URL |
  3. 風味だし #sredPL6o
  4. [ 編集]

対人戦はしたことがないのですが、
対NPCでは問題1だといつもBに旋回してぐるぐるダンスでした・・・orz
なるほど~反対の方が良いのですね・・・Σ('∀`;)

  1. 2007/08/15(水) 00:19:52 |
  2. URL |
  3. Bの人 #-
  4. [ 編集]

うまいひとになるとL字に囲んだ相手がセオリー通りに避けてくるのをさらに読んで、同時に反対へ旋回してコンボとか狙ってくるから、相手の砲撃のタイミングを抑えておくのも同じくらい大事かも!
  1. 2007/08/15(水) 00:29:05 |
  2. URL |
  3. goodbye #uRXI.f/c
  4. [ 編集]

野球もDolも教科書通りじゃないからおもしろいんだぜ!
(●_●)+
  1. 2007/08/15(水) 01:02:10 |
  2. URL |
  3. 大沢啓二 #-
  4. [ 編集]

なるほど。
理にかなってますね♪
参考にさせて、いただきます。
  1. 2007/08/15(水) 02:24:20 |
  2. URL |
  3. のとすっ子 #-
  4. [ 編集]

珍しく長文だな
途中で読むのをやめたが。
  1. 2007/08/15(水) 04:52:38 |
  2. URL |
  3. 甘寧 #-
  4. [ 編集]

これはいい。
模擬とかほとんど出ないで、たまに大海戦に出る程度の私には、勉強になります。
  1. 2007/08/15(水) 08:08:27 |
  2. URL |
  3. 児玉 #-
  4. [ 編集]

ある意味宣伝のようなもの

http://d.hatena.ne.jp/sazanx/20070704
こちらもぜひ参考にして下され~∩(゚∀゚)∩
ウチの鬼軍曹のブログですぅ。
  1. 2007/08/15(水) 18:16:36 |
  2. URL |
  3. 猫乃介(ティアーナ=ヴァルク) #ywy5sHbU
  4. [ 編集]

教祖様がお役立ち記事を書くなんて・・・明日は雪かしら・・・。
  1. 2007/08/15(水) 21:33:05 |
  2. URL |
  3. 駒場の猫 #-
  4. [ 編集]

教祖様!
船首クリの確率は60%ですぉ(><;
  1. 2007/08/15(水) 22:17:31 |
  2. URL |
  3. R #qNXjQhIg
  4. [ 編集]

問題1の最初の敵船配置と、
A← へ避けようとすると・・・ のあとにある画像の敵船配置不自然じゃない?
これだけ自分が旋回している間に、ただまっすぐ直進してくれるほど暢気なPCには
お目にかかれないのですが・・・

Aの左方向へ自分が転舵すると同時に、敵も右転舵をするので
(で、だいたいうまい人は船も機動性の高いものを準備済みなので反応が遅れるようなことはないです)
ラクラクお尻をとられて沈没です。

結論:問題1の配置の時点で、勝負は半ば決しています


あ・・・もしかしてこの図も先のグラフみたいに正確な図じゃないとか?
  1. 2007/08/15(水) 22:24:59 |
  2. URL |
  3. フランシス・ドレイク #-
  4. [ 編集]

>>ふーみん
全ての事象には理由があるのです・・!

>>Bの人さん
NPCならBへ曲がってくるぐるメリーゴーランドの間に
倒しちゃうのもいいかも。
クリティカル当てなくても横で楽々たおせるしねー

>>ちゃいなさん
じゃあそのさらに先を嫁!

>>大沢親分
しかし教科書の基本ができて、
初めてすごいプレーができるのです・・・!

>>のとすっ子さん
バッチリ ^-^b

>>かんねい
ゆとり脳・・・ @p@

>>児玉さん
でもやっぱり最後は練習あるのみだから、
模擬するといいよ!もぎもぎ!!!

>>猫乃介(ティアーナ=ヴァルク)さん
な・・・内容超カブッテルっ!!@p@!!!
ここまで似てるとパクリ疑惑発生!!

>>駒場の猫さん
どの記事もお役立ち記事ですよ^w^

>> Rさん
!!!
そそそそうだったんだ!!^-^;;;;;
情報ありがとん!

でもしょっちゅう外れる私は・・・  ;w;

>> フランシス・ドレイク さん
この図で勝負が決してるって、どんだけ~@p@

まだまだ勝負はここからですよ!
Aに避けてついてこられるのは、
曲がるタイミングが早すぎる&角度が深すぎるからです。
相手の船尾にあわす感じに、ギリギリで
スイッと無駄なく曲がるのがポイント!
  1. 2007/08/16(木) 01:39:27 |
  2. URL |
  3. 教祖エレ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

ノトス鯖に今日いったけどほとんど人が。。。
教祖もエロにこいよぉ
楽しめるよ?
  1. 2007/08/16(木) 04:55:26 |
  2. URL |
  3. ただの名倉さん #SFo5/nok
  4. [ 編集]

そりゃーヴェネじゃどの鯖も人いねーさ


降り立ったのがリスにしろセビにしろ
能登で人いなく見えるなら
乙はどんだけ過疎なんだヨ(´・ω・`)





  1. 2007/08/17(金) 09:06:16 |
  2. URL |
  3. 名無し #FYNxDbdY
  4. [ 編集]

1はA方面に旋回したら、上手い人なら普通にクリ叩き込んでくる。
2はどう考えてもBでしょう。Aに舵切ったらクリティカルの2コンボ入りますよ。  
B方面に少し浅めに舵切って白兵クリンチ、これが一番の回避方法かと。


相手の発射間隔・・・
1スロットだけ撃って、フェイントかけるって手もありますよ。で、敵が旋回したら残りのスロットを撃つ。
それに装填した瞬間に撃つわけではありませんからね。

ちょっと甘いかなーと思いますよ
  1. 2007/08/17(金) 13:58:18 |
  2. URL |
  3. 乙鯖脳筋 #-
  4. [ 編集]

>> ただの名倉さん
るるるが始まればきっと能登にももっと人が・・・!!!>w<

>>名無しさん
能登はまだまだ大丈夫・・・!!>w<

>>乙鯖脳筋 さん
1でAに曲がったのをクリ撃たれるのは
曲がるタイミングが悪かったか、
相手が勘で先に撃ったときだけなんで
まず大丈夫です。
2は白兵に入れればそれでいいんだけど、
やっぱりAだと思うなー。
まぁ実践では仲間の位置とかその他要因が色々絡んでくるんで、
あくまで一例として考えてください!
  1. 2007/08/17(金) 19:21:03 |
  2. URL |
  3. 教祖エレ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

乙鯖脳筋さんと同じ解答でした。
操舵R低い自分の場合あっけなくクリもらって沈みそうで。
特に問題2の場合単純にAって答えはまずい気が、最後の画像の状態にもってくってのは分かりますが。

しかし最強への道講座ってことは操舵カンストは大前提なんでしょうね(´ー`)
  1. 2007/08/22(水) 17:41:09 |
  2. URL |
  3. toorisugari #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>toorisugariさん
最強への道だからこれから発展途上でいいのです!
操舵が低いなら、問題1でBにきるとよけい回り込まれやすいです。
見極めて出来るだけAに曲がるのが大事!!

問題2はまぁ臨機応変に~
  1. 2007/08/23(木) 00:30:29 |
  2. URL |
  3. 教祖エレ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

ちなみに艦首クリが外れてそのまま進むと逆に自船の艦尾が敵船に丸見えの状態になり「艦尾クリのカウンター」となりますので・・・ご用心!! 
  1. 2007/09/13(木) 11:17:41 |
  2. URL |
  3. Z鯖脳筋 好好♪ #-
  4. [ 編集]

>>Z鯖脳筋 好好♪さん
そこで必殺、ひねりこみを!!
アドリア海のエースになるには必須の技です。
  1. 2007/09/13(木) 22:19:03 |
  2. URL |
  3. 教祖エレ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekokyoudan.blog14.fc2.com/tb.php/948-c9c3b383

ELECTRA

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Recent Comments


Archives

Category

大航海Blog更新状況

Links

TB People

Search

Banner



アクセス解析転職情報





  • このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.