教祖Blog in Notos

大航海時代・Notos鯖での教祖な日々を適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壷のススメ。

三国夏祭り終了後、実装されるグレイテストモジャーへ乗るためにひたすら海事レベル上げを行っています。

MMOというのはレベル(スキル)上げの過程を楽しむというのも一つなのですが、
上げ切ってからどのように楽しむかこそが大事だと私は考えているので、
上げると決めたときはかなり効率重視で上げてます。


そこで今回は、現在最も海事経験値効率が良いと思われる、
カリブのスポット・通称”壷”を今更ながらご紹介します。


私も初めて「壷行きませんかー?」というシャウトを聞いたときは、
本当に →四コマ 状態だったので、
そういった恥ずかしい思いをする人が減るように、そのノウハウをまとめます!
(自分ルールを押し付けるつもりは全く無いので、適当に参考程度に見て下さい)


<狩り場所>
サントドミンゴから南南東、南アメリカ大陸のマラカイボ湖というところです。
戦闘用ガレオン4のバッカニアが、10箇所くらいに次々と沸いてきます。

82_7.jpg ←この湖の形状から、”壷”という名前がついたんだと思います。


<時給>
現状海事レベル44で、時により若干ばらつきはありますが、
時給経験値7000ほど得られています。
恐らくレベル50まで、ここで問題なく上げられると思います。
レベル30以降でここより効率がいいところは無いのではないでしょうか?

<スキル>
壷ではいかにさくさくと白兵で敵旗艦を倒すかが求められます。
よって、白兵攻撃力を大幅に上げる突撃スキルは必須です。
(戦術ではやや力不足)
それと、仲間を回復するための外科スキルも必須になります。
長期篭りのための調達スキルまでそろえればまさに完璧です。

<出発準備>
・船員150名以上のガレー(砲撃艦隊はごくごく稀にしかありません)
・回避重視船首像(天竜の像がサントドミンゴでうっています。)
・船尾楼と大型コーヴァス(敵が逃げにくくなるコーヴァスが個人的にはかなりお勧めです。)
・装甲(銅以上推奨。これはカリブでは手に入らないので、欧州からもってくる必要があります。)
・名探検家の手記(壷での狩りは無補給で長期化するので、調達スキルの無い方はこのアイテムが必須です。
 2つ以上持っていきましょう。サントドミンゴ道具屋で売っています。)
・突撃ブースト装備(偉大なる戦士の槍・神獣の護符・ロロの兜等あればベターです。)

82_3.jpg
▲このクエは壷の場所で戦闘になるので、行きがけに受けていくとおいしいです。
 褒賞で270kほどが手に入ります。


<編成>
艦隊募集はサントドミンゴの街中・酒場前が主流です。
最近の募集艦隊レベル帯は、30レベル前半艦隊と40~艦隊辺りに分かれています。
艦隊平均レベルより6違うと経験値が大幅に減ってしまうので、
30以下の方はまず、カリブ周辺の賞金首などを狩ってレベルを上げてくることをお勧めします。

82_2.jpg
▲中にはこんな怪しい勧誘にしか見えないものも!



艦隊は4名以上推奨です。
敵が4体なので、無駄なく捕まえられる数がいれば、装備の損傷がほとんどなく戦っていけます。
5人なら余った一人が外科を行うことで、余裕がかなりできます。

また、壷での狩りはかなり長期化します。(大体2時間くらい~。)
途中で抜けるのを言いづらくなることもあるので、
艦隊編成の段階でどのくらいの時間、狩りを行うかを決めておくとCOOLだと思います。

82_4.jpg

▲こんな感じで募集を出すといい感じです。

<戦い方>
提督の方は開幕→即敵旗艦白兵になるように、艦隊をコントロールして戦闘を仕掛けます。
これがやってみると結構難しい。
慣れない提督のときはそっと代ってあげるか、お茶でも飲んでまったりしてましょう。
引っ張ってもらって楽していることを忘れてはいけません。

また、5人艦隊だと一人が余ってしまうので、提督には常に同じ人が余らないようにする配慮も必要です。
特に艦隊の一番後ろの方が余り安いので、時に艦隊を再編成するのも良いかもしれません。


82_5.jpg
▲こんな感じに重ねていって・・・


82_6.jpg
▲一気に白兵で片をつける!
その戦闘時間約20秒!



壷での提督は結構大変ですが、他の人に比べて提督ボーナスで経験値が1.2~1.3倍弱ほど多く入ります。
そのメリットを受けたい方もいるかと思うので、途中で提督をしたい人がいるか聞いてみるといい感じです。

<食料・水>
ひたすら長期化する壷篭り。
敵を拿捕すると得られる牛肉とラム酒の転用、調達で得た水、釣りの魚、
これらをぐるぐる回して、ひたすら篭ります。
もしどちらかが切れてしまったら、素直に言って余っている人に分けてもらうと良いと思います。
 (まぁ食料は正直言って無くても無問題)

<嵐のとき>
カリブには嵐が良く来ます。
ガレーにとって嵐は天敵。次々と船員達が海の藻屑と消えていきます。
よって、それを嫌って嵐が来ると即ログアウトする方が壷には結構います。
ログアウト後はスムーズに艦隊を組みなおすため、
提督が艦隊募集を出しているとこれまたCOOLです。
(私はプレイスタイル上、嵐が来てもログアウトは行いません。(ただ入り直すのがメンドクサイとも言う)
 船員が減ってご迷惑かけることもありますが、いっしょに組んでくださる方、許して下さい…。)

<混雑しているとき>
壷は時間帯によってはかなり混雑することもあります。
このときはまさに敵の奪い合い!!
MMOではポップする敵は誰の物でもないという常識がありますので、
まさに取った者勝ちなのですが、まぁ喧嘩しない程度にぼちぼちやりましょう。
(といいつつ、私は競争に負けるのがいやなので、かなりがつがつ取りに行く方です!w
 取られた方、許してください…。)



82_1.jpg
▲たまにポップするレア紋章をつけたバッカニア
このときは全滅狙いで紋章を狙ったりしますが、
出たためし無し・・・。




以上、壷に引き篭ってのレポートでした。
壷初心者の方も、どんどん遊びに来てください。




宣伝


kenkoku_title.jpg


2005年8月7日(日) 21時~
 ヴェネツィア建国祭と題したイベントが開かれます。
 賞金10M!?のバルシャレースや豪華賞品のあたるビンゴ大会、
 洋上パレード&バザーなど、楽しそうな企画がわんさかあります!。
 私としては久々に自分の全く関わっていないイベントで、存分に楽しませてもらおうかと思ってます。

 ヴェネツィア人以外ももちろん参加大歓迎だそうなので、是非皆様も参加してみてはいかがでしょうか?
 詳しくは →http://redentore.hp.infoseek.co.jp/kenkokusai.html
                               をご覧下さい。
 
  1. 2005/08/03(水) 03:42:03|
  2. 大後悔時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<教団の逆襲 | ホーム | リンクLink!>>

コメント

おつかれさま

狂信者のぶっとんだ突撃にびっくりでしたが、いろいろと勉強になりますた
初心者提督を生暖かく見守ってくれてありがとう!
また機会があったら一緒に逝きましょう
  1. 2005/08/03(水) 12:58:54 |
  2. URL |
  3. ハゲロス #-
  4. [ 編集]

なんか

Lv50まで壷もぐれそうな効率ですね…。
てゆか教祖がガレオン襲うの初めてみたよ。
牛飲馬食の様?(*´Д`*)
  1. 2005/08/03(水) 15:42:30 |
  2. URL |
  3. モジャ #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>ハゲロス
まだしばらく篭る予定なので、ヨロシク!

>>モジャー
レベル55までイクデス!
牛飲馬食って、難しくてよくワカラナス・・・。
  1. 2005/08/03(水) 17:28:02 |
  2. URL |
  3. 教祖エレ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekokyoudan.blog14.fc2.com/tb.php/82-ddbf48b3

ELECTRA

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Recent Comments


Archives

Category

大航海Blog更新状況

Links

TB People

Search

Banner



アクセス解析転職情報





  • このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.