教祖Blog in Notos

大航海時代・Notos鯖での教祖な日々を適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最強タッグ動画配信 第三弾

最強タッグトーナメント動画配信第三弾
今回は残った3位決定戦・決勝戦・エキシビジョンマッチの模様をお送りします。

配布所はいつもの↓
http://nagura.game-server.cc/~dol/
(いつもありがとう!)

↓でも一応載せています。
3位決定戦
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0511.avi.html
決勝戦
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0512.avi.html
エキシビジョンマッチ
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0513.avi.html
(パスはいずれも"neko"です)




以下はまた私の感想です。

3位決定戦
わだかまり崩れ(ぷりむ/New)
   VS まあ寝落ち友の会とかなんでもいいさ(フェティ/Astarte)


わだかまり対決に敗れたものの、急作りチームとは思えない実力を見せてきたわだかまり崩れ。
それに対するは、準決勝で実力を全く発揮できなかった寝落ちチーム。

4人とも白兵状態になったりと、激しい接近戦を見せましたが、
若干集中力の切れ気味だった寝落ちチームがクリティカルを多く受けていました。
その差が結果として現れました。


決勝戦
わだかまり商船隊(猫田ピグミー/だるしし)
   VS ニンジンポテト(ヴァーク=ルヴィ/ジャクリーン)


ついにきた決勝戦!
優勝候補の一角に名前の挙がっていたわだかまり商船隊に対するは、
全く実力不明のまま決勝戦へ勝ち上がってきたダークホース・ニンジンポテト!!

試合開始から、インファイトの激しい砲撃戦が続きました。
鉄ガレオンを沈めるには一瞬の火力の集中が必要で、
1艘沈んだチームの方がまず負けであるというのを重々承知している両チーム。
どちらもその狙いを定めて行動していたのがよく分かります。

最後は賞金に目がくらんでいたピグミーが撃沈されてEND。
無欲で戦ったジャクリーンかわいいよジャクリーン。


エキシビジョンマッチ
ヴァーク=ルヴィ VS ジャクリーン


前回大会に引き続き、優勝チームの2人で争っていただきました。
お疲れのところお付き合いいただき、ありがとうございました!。

内容はジャクリーンさんの装甲が試合早々に壊れてしまったせいもあり、
かなり一方的な展開へ。

やったことがある人なら分かると思うのですが、このゲームでの1on1はかなりやりずらい!
ひたすら資材と装備の消耗を待つ持久戦になりがちです。

そんな中、びしっと決めてくれたヴァーク=ルヴィさん。
大会前は全くノーマークでしたが、今後はその実力を要チェックです!



727_1.jpg

▲逃走切り忘れ撃沈でMIP賞を受賞したAstarteさん。
 しっかり配信してしまいました。ゴメンナサイ。。。

727_2.jpg

▲3位のわだかまり崩れペア

727_3.jpg

▲2位のわだかまり商船隊。前回3位から一つステップアップ。
 次はいけるか・・・!!?

727_4.jpg

▲優勝をさらったニンジンポテト。
 見事なダークホースっぷりで、
掛け金の倍率は120倍を越えました!




第二会場の動画は撮れたようなんですが、後の処理に手間取っているようなので
もうしばらくお待ち下さい。

先に第二会場審判をしていただいたレンホウさんから、各試合の感想が届いたのでその公開!

1回戦第1試合
  チームZvsタンバリンズ


大方の予想を裏切り、激戦の末の本命食いとなった一戦。
チームZは持ち前の鬼修理で砲撃に耐えながら白兵も含めた作戦で展開。
逆にタンバリンズは強力な砲撃のみに作戦を絞っての展開。
白兵、砲撃で混戦が続き両者決め手がないまま削りあい。
途中タンバリンズのファビウス氏がギレン氏にCRI709を入れ決まったかと思われたが、雷鳴氏の鬼修理であっという間の全快だった。
最後は雷鳴氏が資材切れにて、ギレン氏の修理が間に合わず撃沈されるといった感じでした。

1回戦第2試合 
  隣のガキは・・vs寝落ち友の会


レアル・ガレオンvsガレオン・ガレオンの一戦でした。
開始早々にレアル乗りの龍彌氏がCRI一発にて撃沈されそのまま、力押しで寝落ち友の会の勝利でした。
下手するとCRI一撃沈没があるレアルはやはりタッグでは不利かと認識させられる一戦となりました。


1回戦第3試合 
  冒険者くずれvsニンジンポテト


地図職人で参加という、大会唯一の冒険職での参加でしたがやはり、スキル的にきびしかったかニンジンチームの猛攻に耐え切れずといった感じの一戦でした。


1回戦第4試合 
  ダブルドラゴンvsアホカー


レアル・ガレオンvsレアル・ガレオンのレアル・ガレオン対決。
両者、耐久の低いレアル狙いで砲撃、白兵織り交ぜて戦闘を展開していきました。両者共に高い砲撃力ももっており何度も両者のレアルの耐久が残り1/3程度から復活という場面がありましたが、最後はレアル乗りのアホ氏が先に撃沈されてしまいました。両者にチャンスがあったと思われる拮抗した試合運びでした。


2回戦第1試合 
  タンバリンズvs寝落ち友の会


定番のガレオン対決となりました。
寝落ち友の会、狙いをファビウス氏に定め2隻うまく追い詰めていき、早々に機雷とCRIのコンボでファビウス氏を撃沈し勝負有りでした。寝落ち友の会の狙いがぴたりとはまったような感じの一戦でした。


2回戦第2試合 
  ニンジンポテトvsダブルドラゴン


ガレオン・ガレオンvsガレオン・レアルのNP3対決でした。
ニンジンチームはやはり、耐久の低いレアル乗りのブルース氏狙いの作戦。
ダブルドラゴンチームは白兵を絡めた砲撃といった感じでした。
試合早々混戦となり、ヴァーク氏、ブルース氏両者がCRIをもらいさらに機雷の踏み合いとなり修理の応酬から幕を開けました。
その後、最初の混戦から抜け出したニンジンチームが2隻でブルース氏を囲んで行き、ブルース氏がCRIにてあえなく撃沈となりました。
混戦になればレアルにもチャンスがありそうな戦いでしたが、やはり距離をおいてじわじわ詰められるとレアル乗りはきびしいなといった感じでした。



以上で本大会のレポートは一区切りとなります。
皆様ご協力、本当にありがとうございました!。

次回大会は模擬戦導入後となるので、3on3で提督を決めての試合を考えています。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2005/07/27(水) 21:09:30|
  2. 最強タッグトーナメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TAMAGO BALL RUN LIVE!! | ホーム | バレアレスGP!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekokyoudan.blog14.fc2.com/tb.php/64-b928cf26

ELECTRA

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Recent Comments


Archives

Category

大航海Blog更新状況

Links

TB People

Search

Banner



アクセス解析転職情報





  • このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.