教祖Blog in Notos

大航海時代・Notos鯖での教祖な日々を適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネ申への道

今日もまた、リゾート地ダハブで何をするでもなく
またーりしてます。

昨日薬局で買った薬を飲んでみたら、
意外と効いた様で結構調子がよくなってきました!

IMGP1671.jpg
▲ちょっとしか入ってないくせに、800円もした薬。
  アラビア語で書いてあると怪しさ爆発!!ww


では、おとついのセントカトリーナのお話です。
続きを読む を押してみてください。

スエズの町を後にして、バスでまた5時間。
以前TBSの世界遺産で見て以来、一度いってみたかった
聖カトリーナ修道院のある町、セントカトリーナへ行ってきました。


この町にはその修道院から登る、
モーセが十戒を授かったと言われているシナイ山(標高2285M)という山があります。

その山頂から朝日を見るのが「通」ということで、
私も気合を入れて登山を試みました。

朝3時くらいに修道院から登れば、
ちょうど2時間くらいで朝日の時間に山頂につけて、
ツアー登山客もたくさんいて道に迷うことは無いということだったので、
朝の3時にがんばってホテルを出たのですが・・・

IMGP1568.jpg
▲ホテル周辺の道路にて。
  ちょwww誰もいませんwwwwwwww


それもそのはず・・・・・
なんと私の宿泊したホテルから登山口の修道院まで、
たっぷり1時間かかったのです!!!   ・・・・・ orz

一般ツアーの方々は、3時には修道院横の駐車場までバスで到着して登山を開始していたようで、
やっとついた修道院横の駐車場には大型バスが何台も止まっています・・・。
いやもうね、、登山口まで来るだけで結構疲れたし、ほんとアフォかと・・・・。
(地図を見て、修道院まで20分くらいあれば十分いけるかと思ってたんです。。。)

というわけで、なんと修道院に到着したのが4時!!
ここまで来て朝日に間に合わなかったら目も当てられないので、
誰もいない月明かりだけが照らす山道を、
ひたすら急いで登ることに!!。

ざくざくざくざく・・・・・


途中声をかけてくるのは、「ラクダのってかない?」という
商売人の声ばかりでうっとうしいことこの上なし・・・。

IMGP1574.jpg
▲「まぁ乗ってけよっ!!」と言わんばかりのラクダ達。
  でも歩いて上ってこそ悟りも開けるというもの!!


そんな山道を急ぎ足で登りに登ったり2時間弱・・・!!
信仰のある人なら聖書でも唱えてがんばれるのでしょうが、
こちらはバリバリ無宗教の日本人です。
ホント何度もくじけそうになりましたが、
悟りを開くためとブログのネタのために
ガッツで5時40分に山頂に到着!!

IMGP1578.jpg
▲なんと山頂には黒山の人だかりが!!!



いやもう、狭い山頂に座る場所も無いくらい人がいるんですがwww
今までの寂しい思いはいったい・・・・って感じでした・・・。

そこで人ごみにまぎれて待つこと十数分・・・

IMGP1588.jpg
▲感動の日の出!!


いやー、ほんとぎりぎり間に合ってよかった・・・。

久々に見た感動の朝日。
美しい山々の光景。

そして私は悟りを開き、教祖からネ申へ進化を遂げたのです。
明日から当ブログは教祖ブログを解脱し、ネ申ブログとなります。

本当にありがとうございました。



IMGP1592.jpg
▲山頂はほんと人ばっかりでごちゃごちゃ。


IMGP1597.jpg
▲聖書を読む方もちらほら。



IMGP1618.jpg
▲帰り道の長さを思うとちょっと憂鬱になりつつも下山。


そして再びたっぷり2時間後・・・

IMGP1647.jpg
▲やっとこさ修道院へ。



修道院の9時の開門を待ち、入ったそこは本当にきれいな世界でした!!

IMGP1632.jpg
▲最も目立つ美しい鐘楼。



IMGP1631henkei.jpg
▲まるでヨーロッパの街が箱庭に詰め込まれたような感じです。


ただ、このときは何か道路の改修中?でメインの見所、
有名な モーセの井戸 と 燃える柴 をなんと見ることができず!!!!!!!!!

これはひどい!!
世界中からこれを目当てで来てる人がたくさんいるのに、
ちょっとした道路工事みたいので通れなくしてあるのはどうかと。。
(まぁ無料で公開してるから、そんなに厳しくはいえませんが・・・)
なんとか回り道でも利用させてほしかったところ。。



そんなこんなで、朝3時にホテルを出て、帰ってきたのが11時!
往復6時間の行程をこなしてもうつかれきった私は、
海辺のリゾート地・ダハブで波の音を聞きながらネットショップに篭ってうだうだしております。


衝撃猫レポート!!

なんとこんな岩山しかないところにて・・・

IMGP1611.jpg
▲猫発見!!


しかもこの猫、下山してからじゃなくて、標高2000メートルくらいのところにいましたww
その上、超野生児の癖に結構丸々太ってたりして・・・・。

うまくゴマすって登山者から餌をもらってましたが、
そればっかり食べてて太ったんでしょうか・・。


PS.翌日はバッチリ筋肉痛になりましたよっと。
 もっと日ごろから運動しないとダメですね。。。
  1. 2005/11/25(金) 20:05:09|
  2. 海外発信!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<はぁ~~ | ホーム | 大移動の末に・・・・>>

コメント

むはー。いい旅してますねホントに…。

今日、飲み会の帰りに40数段の駅の階段のぼっただけでへばりました。2時間の山登りなんて無理(つω`)

鐘楼ステキ。どんな響きなのかしや…。見てるだけでもウットリしますねえ。
  1. 2005/11/25(金) 22:16:13 |
  2. URL |
  3. pepe #-
  4. [ 編集]

>衝撃猫レポート!!

どう見ても衝撃的です
本当にありがとうございました。

しかし、こんな標高の高い所でも普通に生活できるんですね~
本当にビックリ


  1. 2005/11/25(金) 23:10:29 |
  2. URL |
  3. みゃ #-
  4. [ 編集]

>>pepe さん
40段って・・・・・
動悸息切れにほにゃららっていう薬がいりそうww

鐘楼は鳴ってるところ、確かに見てみたいねぇ。

>>みゃさん
世界一高いところで生活してる野良猫ってどんなだろうね。
ねずみとかいればどこでも生きていけるのかな・・・。
  1. 2005/11/26(土) 01:09:33 |
  2. URL |
  3. 教祖エレ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

どっかで見た写真だと思えば、カタリナ修道院ではないですか。
あのシナイ写本が見つかったという…

なんでも、シナイ写本というのは
4世紀頃に書き写された、貴重な聖書の写本なんですが
あぶなく焼却処分されるところだったとか。
なんでも、燃えるゴミのカゴにはいってたらしいw
あわや、貴重な文化遺産がなくなるところでしたな。

では、次の訪問地も気をつけて~
  1. 2005/11/26(土) 07:11:57 |
  2. URL |
  3. ルクレッツア・ロッソ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekokyoudan.blog14.fc2.com/tb.php/236-428184a1

ELECTRA

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Recent Comments


Archives

Category

大航海Blog更新状況

Links

TB People

Search

Banner



アクセス解析転職情報





  • このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.