教祖Blog in Notos

大航海時代・Notos鯖での教祖な日々を適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最強タッグ動画配信 第三弾

最強タッグトーナメント動画配信第三弾
今回は残った3位決定戦・決勝戦・エキシビジョンマッチの模様をお送りします。

配布所はいつもの↓
http://nagura.game-server.cc/~dol/
(いつもありがとう!)

↓でも一応載せています。
3位決定戦
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0511.avi.html
決勝戦
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0512.avi.html
エキシビジョンマッチ
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0513.avi.html
(パスはいずれも"neko"です)




以下はまた私の感想です。

3位決定戦
わだかまり崩れ(ぷりむ/New)
   VS まあ寝落ち友の会とかなんでもいいさ(フェティ/Astarte)


わだかまり対決に敗れたものの、急作りチームとは思えない実力を見せてきたわだかまり崩れ。
それに対するは、準決勝で実力を全く発揮できなかった寝落ちチーム。

4人とも白兵状態になったりと、激しい接近戦を見せましたが、
若干集中力の切れ気味だった寝落ちチームがクリティカルを多く受けていました。
その差が結果として現れました。


決勝戦
わだかまり商船隊(猫田ピグミー/だるしし)
   VS ニンジンポテト(ヴァーク=ルヴィ/ジャクリーン)


ついにきた決勝戦!
優勝候補の一角に名前の挙がっていたわだかまり商船隊に対するは、
全く実力不明のまま決勝戦へ勝ち上がってきたダークホース・ニンジンポテト!!

試合開始から、インファイトの激しい砲撃戦が続きました。
鉄ガレオンを沈めるには一瞬の火力の集中が必要で、
1艘沈んだチームの方がまず負けであるというのを重々承知している両チーム。
どちらもその狙いを定めて行動していたのがよく分かります。

最後は賞金に目がくらんでいたピグミーが撃沈されてEND。
無欲で戦ったジャクリーンかわいいよジャクリーン。


エキシビジョンマッチ
ヴァーク=ルヴィ VS ジャクリーン


前回大会に引き続き、優勝チームの2人で争っていただきました。
お疲れのところお付き合いいただき、ありがとうございました!。

内容はジャクリーンさんの装甲が試合早々に壊れてしまったせいもあり、
かなり一方的な展開へ。

やったことがある人なら分かると思うのですが、このゲームでの1on1はかなりやりずらい!
ひたすら資材と装備の消耗を待つ持久戦になりがちです。

そんな中、びしっと決めてくれたヴァーク=ルヴィさん。
大会前は全くノーマークでしたが、今後はその実力を要チェックです!



727_1.jpg

▲逃走切り忘れ撃沈でMIP賞を受賞したAstarteさん。
 しっかり配信してしまいました。ゴメンナサイ。。。

727_2.jpg

▲3位のわだかまり崩れペア

727_3.jpg

▲2位のわだかまり商船隊。前回3位から一つステップアップ。
 次はいけるか・・・!!?

727_4.jpg

▲優勝をさらったニンジンポテト。
 見事なダークホースっぷりで、
掛け金の倍率は120倍を越えました!




第二会場の動画は撮れたようなんですが、後の処理に手間取っているようなので
もうしばらくお待ち下さい。

先に第二会場審判をしていただいたレンホウさんから、各試合の感想が届いたのでその公開!

1回戦第1試合
  チームZvsタンバリンズ


大方の予想を裏切り、激戦の末の本命食いとなった一戦。
チームZは持ち前の鬼修理で砲撃に耐えながら白兵も含めた作戦で展開。
逆にタンバリンズは強力な砲撃のみに作戦を絞っての展開。
白兵、砲撃で混戦が続き両者決め手がないまま削りあい。
途中タンバリンズのファビウス氏がギレン氏にCRI709を入れ決まったかと思われたが、雷鳴氏の鬼修理であっという間の全快だった。
最後は雷鳴氏が資材切れにて、ギレン氏の修理が間に合わず撃沈されるといった感じでした。

1回戦第2試合 
  隣のガキは・・vs寝落ち友の会


レアル・ガレオンvsガレオン・ガレオンの一戦でした。
開始早々にレアル乗りの龍彌氏がCRI一発にて撃沈されそのまま、力押しで寝落ち友の会の勝利でした。
下手するとCRI一撃沈没があるレアルはやはりタッグでは不利かと認識させられる一戦となりました。


1回戦第3試合 
  冒険者くずれvsニンジンポテト


地図職人で参加という、大会唯一の冒険職での参加でしたがやはり、スキル的にきびしかったかニンジンチームの猛攻に耐え切れずといった感じの一戦でした。


1回戦第4試合 
  ダブルドラゴンvsアホカー


レアル・ガレオンvsレアル・ガレオンのレアル・ガレオン対決。
両者、耐久の低いレアル狙いで砲撃、白兵織り交ぜて戦闘を展開していきました。両者共に高い砲撃力ももっており何度も両者のレアルの耐久が残り1/3程度から復活という場面がありましたが、最後はレアル乗りのアホ氏が先に撃沈されてしまいました。両者にチャンスがあったと思われる拮抗した試合運びでした。


2回戦第1試合 
  タンバリンズvs寝落ち友の会


定番のガレオン対決となりました。
寝落ち友の会、狙いをファビウス氏に定め2隻うまく追い詰めていき、早々に機雷とCRIのコンボでファビウス氏を撃沈し勝負有りでした。寝落ち友の会の狙いがぴたりとはまったような感じの一戦でした。


2回戦第2試合 
  ニンジンポテトvsダブルドラゴン


ガレオン・ガレオンvsガレオン・レアルのNP3対決でした。
ニンジンチームはやはり、耐久の低いレアル乗りのブルース氏狙いの作戦。
ダブルドラゴンチームは白兵を絡めた砲撃といった感じでした。
試合早々混戦となり、ヴァーク氏、ブルース氏両者がCRIをもらいさらに機雷の踏み合いとなり修理の応酬から幕を開けました。
その後、最初の混戦から抜け出したニンジンチームが2隻でブルース氏を囲んで行き、ブルース氏がCRIにてあえなく撃沈となりました。
混戦になればレアルにもチャンスがありそうな戦いでしたが、やはり距離をおいてじわじわ詰められるとレアル乗りはきびしいなといった感じでした。



以上で本大会のレポートは一区切りとなります。
皆様ご協力、本当にありがとうございました!。

次回大会は模擬戦導入後となるので、3on3で提督を決めての試合を考えています。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 21:09:30|
  2. 最強タッグトーナメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最強タッグ動画配信 第二弾

本日は第一会場2回戦と、準決勝の動画を配信します。

動画配信所は↓(追加していただきました)
http://nagura.game-server.cc/~dol/


↓のところでも落とせます。
二回戦第一試合
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0435.avi.html
二回戦第二試合
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0436.avi.html
準決勝第一試合
http://www1.axfc.net/uploader/6/so/No_0437.avi.html
準決勝第二試合
http://www2.axfc.net/uploader/7/so/No_1637.avi.html
(passは全て”neko"です。例によって音声が入っていませんがご勘弁を・・・。)

いつもお願いしているところには、準備が出来次第アップしていただく予定です。
アップしていただけましたら、ここでご連絡します。




以下、また私の各試合の感想です。

2回戦第1試合
わだかまり商船隊(猫田ピグミー/だるしし)
   VS マウチヨ(takechiyo/マウス)


この試合に勝ったほうが優勝ではないか?と思われた、
実力者同士の注目の一戦。

この試合、勝敗を分けたのはまさにチームワークの差だったと思います。

しっかりと固まって、お互いのカバーリングと目標の集中を行っていたわだかまり商船隊に対して、
個々人の能力は最高レベルにあるものの、お互いの位置が離れてしまったり、
決定打らしいものを協力して出せなかったりしたマウチヨ。

例えるなら、翼君・岬君のゴールデンコンビに対しての、
日向君・シュナイダー君の実力すごいが急作りチームといった感じ!

その様子は動画を見ていただければご理解いただけるでしょう。


2回戦第2試合
わだかまり崩れ(ぷりむ/New)
   VS  鄭和・the・汁(鄭和/フィリーナ・シルフィ)


急作りのわだかまり崩れチームの連携が不安視されましたが、
そのお互いのクリティカルを引き出そうとする動きが良く決まり、
ぽんぽんとクリティカルを出していたのが印象的でした。

鄭和さんのブログを見てると、かなり気合を入れてこの大会に臨んでくださっていたようで、
次回のチャンスでのリベンジを期待しています!


準決勝第1試合 
わだかまり商船隊(猫田ピグミー/だるしし)
   VS わだかまり崩れ(ぷりむ/New)


わだかまり商会同士の対戦となったこの試合、
お互いの手の内を知り尽くしているだけに、やりにくい面もあったようです。
詳細は→のリンクからいけるピグミーの日記でも見てください。

結果、始めの商会長の脅しが効いたのか、
わだかまり商船隊の貫録勝ち!



準決勝第2試合
まあ寝落ち友の会とかなんでもいいさ(フェティ/Astarte)
   VS ニンジンポテト(ヴァーク=ルヴィ/ジャクリーン)


ずっと第2会場だったため、私には実力が未知のチームだった両チーム。

一体どれほどの力があるのか、注目された試合だったのですが・・・・

なんとAstarteさんの逃走スキル切り忘れによる一撃死にて終了!!

もったいない展開にちょっと物足りなさが残ってしまいました・・・。
ですが、この功績によって沈めたジャクリーンさんには最大ダメージ賞が、
沈んだAstarteさんにはMIP賞が贈られる事と成りましたw。

ニンジンポテトは実力がまったく分からないまま、決勝の大舞台へ!!



次回(明日)の更新では、残り全試合の配信を予定しています。

  1. 2005/07/26(火) 21:56:56|
  2. 最強タッグトーナメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最強タッグ動画配信 1回戦

まず始めに謝っておきます・・・・



私の設定ミスで、
  動画に音楽が入っていませんでした!!



正確には、入れていたものの音量が小さすぎて?拾えていなかったようです。。。
(前回はゲーム音量をいじって最大の20にしてました。)

楽しみにしてくれている方が多いだけに、本当にすいません。
音声無しでちょっと雰囲気にかけるところありますが、どうぞお許し下さい・・・。



さて、本日は第1会場の1回戦・全4試合を配信させていただきます。

動画置き場は↓
http://nagura.game-server.cc/~dol/
(ほんと綺麗においてくれてありがとう!!)


以下、私の各試合の感想です。

1回戦第1試合
Mペア(abbacchio/★真白★) VS わだかまり商船隊(猫田ピグミー/だるしし)


前回3位のペアへ挑む、ダメージ大好きマゾチーム。
abbacchioさんがレアルで、それ以外はガレオンという試合。
やはり現状の対人では砲撃(機雷)>白兵が明らかなので、
旋回性能・耐久共にガレオンより劣るレアルは厳しい!!

私自身もレアル愛好家だけに応援していたのですが、
この他ののレアル出場チームも全て苦戦していたようです。

結果はわだかまりが流石の実力をみせてレアル撃沈。
コーエーには船の選択でもうちょっと迷うような選択肢を用意してもらいたいところですが、
ガレアスと戦列艦がでてくるであろう次回大会では、どのように変わってくるでしょうか。

↑修正
とかなんとか偉そうに書いてたら、なんとabbacchio選手本人から
”俺、レアルじゃなかったよ?”とかtellもらいましたww
うはwwっをkwwwwww

修正するのめんどくさいのでこのまま行きます!
修正してほしかったら、もっと勝ち進めabbacchio!!!


1回戦第2試合
ヌクドナルド(ベレス/日本猿) VS マウチヨ(takechiyo/マウス)


有名PK同士の対決が注目されたこの試合、いきなりべレスさんが相手艦隊の提督を拿捕!!!
・・・・いつもの癖がでてしまったのでしょうか・・・・・。

本来なら相手提督撃沈は即敗退ルールなのですが、
試合開始直後ということもあって再試合にさせていただきました。
(相手のtakechiyoさんが赤ネームじゃなかったら、私が赤ネームになっているところでした・・・。危ない・・・。)

さて、気を取り直しての再試合。
レアルで出てきたべレスさんがやっぱり狙われて厳しい><

レアルの耐久では、クリティカルと機雷1で即沈んでしまうことが多いです。
実際、この試合もそのような結末に。

マウチヨは流石に優勝候補の実力を発揮したのですが、
このときにはまだはっきりしなかった弱点が次の試合で出てしまいます・・・。


1回戦第3試合
また手桶買うの忘れた(ニコ/vez.El)  VS わだかまり崩れ(ぷりむ/New)


予選会での見事な相手瞬殺によって実力を見せ付けたアルマダ・手桶チームと、
わだかまり商会からの第二の刺客。
急遽メンバー交代もあり、下馬評では手桶圧倒的に有利に思われた試合だったのですが・・・。

崩れチームの連携により、ぽんぽんとクリティカルを連発!
耐え切れなくなったvez.ELさんが、そのまま押し切られる形で撃沈されてしまいました。

わだかまりは本当に良く演習を行っており、実戦経験の差がでた試合と言えるかもしれません。


1回戦第4試合
ねんねこニャン(ロジーラ/ねこじゃらし)  VS  鄭和・the・汁(鄭和/フィリーナ・シルフィ)


猫教団から凶悪な機雷をひっさげて予選を勝ち抜いたねんねこにゃんと、
サイコロ敗者復活でみごとな復帰を果たした鄭和汁チーム。

なんども繰り返しになりますが、レアルのロジーラが狙われる!><

やはり鉄ガレオンと最大耐久で200弱も違うレアルは、
砲撃戦では格好の標的になってしまいます。

ロジーラが強引に白兵に向かったところの船首を射抜かれ、あえなく撃沈。
一人残ったねこじゃらしは、凶悪機雷で一回かなり惜しいチャンスを作ったのですが、
この最後のチャンスをものに出来ず、2人に囲まれて敗退。

ガレオン同士の戦いなら、もう少し結果は違っていたかも?



以上4試合のレポートでした。

次の更新では2回戦2試合と準決勝2試合の計4試合を配信予定です。

音声無くてすいません!!   orz

  1. 2005/07/25(月) 21:57:10|
  2. 最強タッグトーナメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最強タッグ 結果報告

最強タッグトーナメントⅡ、
皆様のご協力で、無事盛況に終わりました。

結果は以下のようになっています。

tagkekka.jpg


優勝:ニンジンポテト

前評判ではノーマークだった?
ヴァーク=ルヴィさん・ジャクリーンさんのペアが優勝!!
ずっと第二会場を勝ち進んできたチームだったせいもあり、
はっきり言って私もまったくノーマークだったのですが、
見事にやってくれました!

決勝でわだかまり商船隊を破った実力は、かなりのものだと思います。

今回はゆみたんに第二会場の動画もお願いできたので、
その公開を楽しみにしています。


準優勝:わだかまり商船隊

前回3位の猫田ピグミーさん・だるししさんのわだかまり商会ペア。
同じ商会ゆえのコンビネーションの良さを発揮し、見事決勝まで勝ち上がりました。
そのお互いのカバーリングの良さは、順次公開予定の動画を見ていただければ分かると思います。
最後は優勝賞金に目がくらんでしまったのかな?w


3位:わだかまり崩れ

2位と同じわだかまり商会のぷりむさんと、急遽助っ人で現れたNewさんのペア。
急作りのチームとは思えない実力を発揮して、わだかまり軍団の実力を世に知らしめました。


なお、本大会は動画の撮影を全試合行いました。
エンコードに時間がかかるので、少しずつの公開になりますが、
順次発表させていただこうと思っています。

それにあわせて、各試合のコメントをつけていこうと思ってますので、
よろしくお願いします!!

tagfin.jpg

▲大会終了後の記念撮影
 本当に多くの方にご協力いただいて、無事成功を収めることができました。
 今後の夏祭りイベントでもよろしくお願いします!!
  1. 2005/07/25(月) 01:22:30|
  2. 最強タッグトーナメント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

最強タッグ 大胆予想!

いよいよ明日に迫った最強タッグトーナメント本選。

当Blogでのアンケート結果を元に、大胆予想!!

まず、現在までの各チームの得票は↓ (%は得票率)

1.マウチヨ(takechiyo/マウス)
   (31票/41.3%)
2.チームZ(雷鳴静寂/ギレン)
  (6票/8.0%)
3.わだかまり商船隊(猫田ピグミー/だるしし)
  (6票/8.0%)
4.隣のガキは良く脚喰うガキだ(龍彌/みみみ)
  (1票/1.3%)
5.ダブルドラゴン(ブルース・リー/Rich☆Dool)
  (1票/1.3%)
6.ねんねこニャン(ロジーラ/ねこじゃらし)
  (4票/5.3%)
7.また手桶買うの忘れた(ニコ/vez.El)
  (19票/25.3%)
8.アホカー(joker/アホ)
  (1票/1.3%)
9.タンバリンズ(ファビウス/Ch=Chulainn)
  (2票/2.7%)
10.ニンジンポテト(ヴァーク=ルヴィ/ジャクリーン)
  (0票/0%)
11.冒険者くずれA(ぷれすと/カミュ・アクエリアス)
   (3票/4.0%)
12.Mペア(abbacchio/★真白★)
   (0票/0%)
13.ヌクドナルド(ベレス/日本猿)
   (0票/0%)
14.まあ寝落ち友の会とかなんでもいいさ(フェティ/Astarte)
   (0票/0%)
15.わだかまり崩れ(ぷりむ/Shadowwyrm.XIII)
   (1票/1.3%)
16.鄭和・the・汁(鄭和/フィリーナ)
   (0票/0%)


ここから、票の多いチームが勝ちあがるとしてトーナメント表を書くと…

tag2yosou.jpg

▲こんな結果に!!
 明日夜には判明する結果は、これとはどう異なってくるんでしょうか。


さらに、某掲示板に載っていた1回戦予想を、ちょっと修正して転載してみると、、、


<第一会場>  (☆が上記勝利予想チーム)
第一試合. Mペア vs ☆わだかまり商船隊
 予選第二会場の様子が全く伝わってこないので、実力が不明瞭なMペアと、
 優勝候補の一角?わだかまり商船隊の勝負。Mペアの白兵能力はかなり高いはず。
 わだかまりは前回3位の実力を発揮できるか?

第二試合. ヌクドナルド vs ☆マウチヨ
 文句なし優勝候補No.1のマウチヨに挑むのは、
 酒場常連海賊ベレス&有名PKの日本猿。
 予選会では次々と有名PKが敗れる波乱があったが、
 真の実力を見せ付けることができるか?

第三試合. ☆また手桶買うの忘れた vs わだかまり崩れ
 予選にて有名PKを瞬殺してその名を大いに揚げた手桶チームと、
 チーム内不協和音が常々噂されるわだかまり崩れ。
 イスパ・ポルの大手商会がそのメンツを賭けて勝負!?

第四試合. ☆ねんねこニャン vs 鄭和・the・汁
 凶悪な機雷を武器に予選を通過したねんねこチームと、
 砲撃戦で惜しくも敗れたものの、強運を発揮して敗者復活した有名PKチーム。
 ねんねこチームの機雷に注目! 

<第二会場>
第一試合. ☆チームZ vs タンバリンズ
 前回決勝を争った2人が手を組んだ! 文句なしの優勝候補の一角チームZと、
 予選の動画配信で実力を世に知らしめたタンバリンズ。
 チームZ有利との前評判を覆せるか!

第二試合. ☆隣のガキは良く脚喰うガキだ vs まぁ寝落ち友の会とかなんでもいいさ
 予選会では回線切断による決着となり、「消化不良」との
 コメントを残した隣チームと、 実力不明瞭な第二会場組の、寝落ち友の会。
 いずれも封鎖戦等でよく見かけるメンツだが、この大舞台で決着をつけるか?

第三試合. ☆冒険者くずれA vs ニンジンポテト
 第二会場だった為詳細不明なものの、いずれもイングランド軍人を破り
 本戦にコマを進めてきたチーム。
 色々な意味で有名なニンジンポテトに対し、軍事面での名声がない冒険者くずれA。
 冒険者の意地をPKに対し発揮するか?

第四試合. ダブルドラゴン vs アホカー (共に1票)
 NP3屈指の実力派と言われるダブルドラゴンと、
 そのNP3から参戦した別チームを破って本戦に進んだアホカーの勝負。
 予選でも飛び出した、ジークンドーの必殺技は脅威。同僚の仇を討てるか、はたまた返り討ちか!



う~ん、ホントどのチームも実力者ぞろいで、どこが優勝してもおかしくない感じですね。
明日の大会が楽しみです!



イスパニアの山賊Eさんが、なんと大会宣伝フラッシュを作ってくれました!
   http://www.geocities.jp/ela173/fla7.html

とってもCoolなフラッシュ、どうもありがとうございます!
フラッシュ作りって楽しそうだから、そのうちチャレンジしてみようかな。
(長いこと間違ってたフェティさんの名前も密かに修正されていて感激!w
  フェティさん、大変失礼しました・・・)
  1. 2005/07/23(土) 17:14:47|
  2. 最強タッグトーナメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ELECTRA

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Recent Comments


Archives

Category

大航海Blog更新状況

Links

TB People

Search

Banner



アクセス解析転職情報





  • このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.